イベント・開館情報

さかもと八竜天文台では、年間を通してさまざまなイベントを開催しています。

9月
●1 2 3 4
5 6 7 8 上9 10 11
12 13 14 15 16 ○17 18
19 20 21 22 下23 24 25
26 27 28 29 30

10月
●1 2
3 4 5 6 7 8 上9
10 11 12 13 ○14 15 16
17 18 19 20 21 22 下23
24 25 26 27 28 29 30
●31
※「○」は満月、「●」は新月、「上」は上弦(じょうげん)の月、「下」は下弦(かげん)の月。
※7月下旬~8月下旬の期間は火曜日のみ定休。

開館時間 13:00(午後1時)~22:00(午後10時)
(受付は21:30[午後9時30分]まで)


イベント日 イベント参加日 赤文字 祝日
定休日 イベント参加・天文台休業日 営業時間変更日

ロッジ・コテージの予約状況はこちらをご覧ください。
交通アクセスについてはこちらをご覧ください。
2016年度(平成28年度)のイベントについてはこちらをご覧ください。




開 催 予 定

秋の天体観望会
11月12日(土)~14日(月)
19:00~22:00
参加無料・要入館料


※当初、12・13の2日間だけの予定でしたが、
いわゆるスーパームーンに合わせて開催期間を
急遽1日延長しました。

秋の星座の見つけ方をご案内するほか、天王星、海王星、アンドロメダ銀河、二重星団などを大型望遠鏡・双眼鏡を使って観察します。14日にはいわゆるスーパームーンをお楽しみください。今回は68年ぶりの近さとなり、普段より14%ほど大きな満月をご覧いただけます。
栗名月観望会
10月13日(木)
18:00~22:00
参加無料・要入館料


旧暦九月十三夜の月(中秋の名月に次いで美しい月)を望遠鏡や双眼鏡で観察します。また、2階研修室にて当天文台館長による「月にまつわる伝説」のお話会をします(18:30~・19:30~各回20分)。18時から先着20名様にお茶(菓子付き)を振る舞います。

2016年の月齢早見(簡易版)

9月1日(木) 新月
9月9日(金) 上弦の月
9月17日(土) 満月
9月23日(金) 下弦の月

10月1日(土) 新月
10月9日(日) 上弦の月
10月16日(日) 満月
10月23日(日) 下弦の月
10月31日(月) 新月


【ワンポイント解説】
 月のクレーターをご覧になるのなら、月に横から光が当たってクレーターの凹凸がよくわかる上弦の月の頃がおススメです。星(星雲・星団など)をご覧になるのでしたら、月明かりにじゃまされない下弦の月や新月の頃がおススメです。

 なお、子どもさんに大人気の土星が見やすいのは6月~9月です(金星・木星・土星などは明るい惑星なので、月明かりが少々あっても見えますが、月明かりがない方がよりくっきりはっきり見えます)。2016年の木星は2月には21:00頃、東の空から昇ってきます。